2022年3月

マンボウ延長されましたが嬉しいニュースも

とっても嬉しいニュースが飛び込んできました!
コロナウイルス感染拡大で、過去2年間、春の高山祭りは開催されませんでしたが、今年の春の高山祭りは、例年と同じ規模で開催されることが先日発表されました!!!

高山祭は春と秋の2回開催されます。
春は昔の高山城下町の南半分の【日枝神社】のお祭り。
秋は北半分の【八幡神社】のお祭り。
ご存知ないかたも見えるかと思いますが、高山祭りと言っても地域が違う全く別の地域のお祭りなのです。
毎年4月14・15日、安川通りには【山王祭】の12台の屋台がお目見えします。
そのうちの3台の屋台は《からくりの奉納》も行いますし、獅子舞などの伝統芸能も披露されます。
またその12台の屋台は地域ごとに守られていてそれぞれの場所に《屋台蔵》があってその地域の人たちが保存しています。
その絢爛豪華な装飾で《動く陽明門》と言われている屋台は 国の重要有形民族文化財に指定されています。
その文化財を守るのはとっても大変こと。保管、維持していくためにはたくさんの経費もかかります。
また祭りが開催されれば、その屋台を動かす人からくりを操る人、伝統の芸能を披露る人など必要ですし、それを後世に伝えて行くことも大事な事です。
こんな素晴らしい貴重なお祭りが、2年ごしで開催されます!とっても楽しみです!
この素晴らしいお祭り、暗くなってから屋台が曳きまわされる【夜祭り】は屋台に点けられた、たくさんの提灯の明かりがとっても幻想的!
とにかく美しいお祭りです♪
14日からお越しいただけるならぜひ【夜祭り】も楽しんでください!

空室は、まだございます。
よろしければご検討ください!

関連記事

高山市の天気

+21
°
C
最高:+21
最低:+10

最近の記事

  1. 夏野菜カレーが好評です

  2. アルコピアひまわり園

  3. お盆休みに入って賑やかな声が聞こえます