2022年4月

国分寺の大銀杏の新芽

暖かい日が続き、乗鞍の山の雪で白く覆われたところも少なくなってきたようにみえます。
晩秋に葉っぱが落ちてしまった樹齢1300年の国分寺の大銀杏も、少しずつ新芽が出始めています。遠くから見ると、余計に薄緑っぽい大木の様子がわかります。
山々の緑も新緑の淡い芽が出始めて美しい景気を楽しめる季節がやってきますね。
日に日に変わる新芽の様子を楽しみたいですね♪

関連記事

高山市の天気

+21
°
C
最高:+21
最低:+10

最近の記事

  1. 季節の味 朴葉すし

  2. 大銀杏の日陰が最高

  3. 休館日のお知らせ