2022年12月

恵比寿本店さんの鴨南蛮

もうすぐ2022年も終わりを迎えます。
年末といえば【年越し蕎麦】ですね。どこの家庭でも召し上がられることと思います。
《蕎麦のように細く長く生きることが出来ますように!》
《他の麺類より切れやすいことで、今年一年の災厄を断ち切れますように!》
そんな由来があるようです。

飛騨高山は、蕎麦も美味しい名店がたくさんあります。高山ラーメンと同じくらい、蕎麦も人気です。
私が、ここ何年か必ずこの時期に食べたくなるお蕎麦を紹介します。
上二之町の《恵比寿本店》さんの【鴨南蛮】です。

 


恵比寿蕎麦さんは創業120年以上の老舗です。飛騨高山で最初の蕎麦の専門店として創業しました。
この地域は、国の重要伝統的建造物群保存地区なので、改装などもなかなか難しい中、今も町家の店構えを守って見えます。季節ごとの旬の食材を使ったお蕎麦が人気ですが、私の一番のおススメはなんといっても【鴨南蛮】冬季限定のメニューで、県内で捕れた野生の鴨を使ったお蕎麦です。
11月中旬になると、《鴨南蛮 はじまりました!》という案内が軒先に挙げられます。
たー――っぷりの飛騨ネギと、大根おろし、生姜が乗った鴨南蛮は、器も持てないくらいにアッツアツ!
鴨も、上品な感じではないのですが、大き目のものや部位が違ったもの、最後まで楽しめる一杯なんです。
めちゃくちゃ美味しいですよ!
汁も残さず飲み干したい、そんな一杯です。

年越し蕎麦は、人気店ですから予約でいっぱいかもしれませんが、ぜひ2月ころまでの【鴨南蛮】一度は召し上がってみてください。
また、素敵な女将さんもみえますよ!
真っ白な白衣に、白い長靴。
それでも、その美しさが分かるという、、、女将さんも恵比寿蕎麦さんの看板です♪

関連記事

高山市の天気

+21
°
C
最高:+21
最低:+10

最近の記事

  1. 本日より27日まで休館いたします

  2. 花火大会

  3. キョウのオススメ観光スポット【アルプス展望公園 スカイパーク】