2024年3月

臥龍桜

まだまだ寒い日が続いていますがアルピナ周辺のさくら情報をお伝えしたいと思います。

アルピナから車で20分弱

【臥龍桜】

見ごろ:4月中旬???

樹齢約1100年の古木です。龍が伏せたように幹が広がっているので【臥龍桜】と名付けられました。

江戸彼岸桜で周囲が約7.3メートル、東西20メートル、南北30メートルもの大きさです。

平成3年にこの古木の元気がなくなり台風の影響も受けてしまいました。

大きな枝が4本も折れ、幹も割れて瀕死の重傷を負ってしまったそうです。

その後3年かけて支柱で支えたり根っこを元気にするための土壌に改良したりして見事復活することが出来ました。

この【臥龍桜】の根っこは地下2メートルも無数に伸びているようです。その根っこを見た人たちも一生懸命生きる様子に感動したそうです。

【臥龍桜】は飛騨一宮駅から徒歩1分 JR高山線の車窓からも見ることが出来ます。

ぜひ大きな巨木、またその下深くに伸びている根っこも想像しながら見ていただきたいです。

関連記事

高山市の天気

+21
°
C
最高:+21
最低:+10

最近の記事

  1. 季節の味 朴葉すし

  2. 大銀杏の日陰が最高

  3. 休館日のお知らせ