2022年5月

日下部民芸館でアート見てきました

日下部民芸館こんにちは~野中です

高山出身なのですがこの度初めて日下部民芸館へ行ってきました♪

昔ながらの家屋もさることながら

特別展示も行われていたのでとっても楽しかったです

日下部民芸館とは?

まずは日下部家という天領時代に栄えた商人の家が火災によって燃えた為

明治12年に完成したのが今の建物との事です!

歴史がある建物はいつ見ても風情を感じます。

館内には囲炉裏や昔使われていた調度品も見ることができます。

蒔絵が施してある品はやはりきらびやかで素敵ですよね

またこちらのグラスなんでレトロでとってもかわいい♥

ちなみに野中は囲炉裏を見ると鮎を食べたくなります。

鮎の塩焼きを囲炉裏で焼いて作りたいですじゅるり・・・・・・( *´艸`)

落合陽一さんの展示

期間限定で落合陽一さんの展示が見られます!

落合陽一さんとはメディアアーティストの方で

私も初めて作品を見たのですが

なんというか幾何学的というかとても現代的な感じで

いたる場所がピカピカ光ってました

両面宿儺の断面?がいたるところで3Dホログラムで照らされていたり

蝶々の3Dホログラムがあったり

囲炉裏がフィーバータイムのように光ってました。

中々言葉で表現するのは難しいのですが

現代アート×昔ながらの家屋で

昔からあるものがこんなに今時風になるのかと思うとかなり面白かったです。

こちらの展示は5/22(日)まで実施されていますので是非♪

施設情報

住所:〒506-0851 岐阜県高山市大新町1-52
電話番号:(0577)-32-0072
入館時間:10:00~16:00
入館料:一般1000円 学生800円 小中学生600 円

 

 

 

関連記事

高山市の天気

+21
°
C
最高:+21
最低:+10

最近の記事

  1. 💗念願の焼き鳥屋さん💗

  2. 自慢のスタッフ

  3. 庭の剪定をお願いしています